医療風景

エクササイズによる豊胸

世の中には豊胸のための整形手術があふれていますが、豊胸は日々のエクササイズでできることもあります。

胸は脂肪と靭帯と筋肉でできているので、それらを鍛えればバストアップも可能ではないかと思います。エクササイズは毎日続けてこそ効果が出るものです。豊胸のために、できれば毎日続けましょう。垂れ防止にもなります。

毎日1回でいいので、二の腕からリンパに沿ってマッサージをし、胸に脂肪を寄せるようにします。さらに、形を整え、垂れを防止するためにも筋肉を付けることです。

両方の手のひらを胸の前で合わせて、1分間ほど押し付けるだけで筋肉が鍛えられます。効果はすぐには出ませんが、何事も継続することが大切です。

美しい仕上がりの豊胸手術

仕上がりの美しい豊胸手術を受けることで、身体的なコンプレックスの解消につながることがあります。

豊胸の対応が充実している美容外科クリニックにおいては、一人ひとりの患者を対象としたシミュレーションの機会が用意されており、本格的に魅力ある外見を目指すうえで、大きな役に立ちます。

豊胸の成功率は、各地の美容外科クリニックの医療環境の充実度や医師の腕前などに大きく左右されることがあります。そこで、有力な美容外科クリニックにおいて、実際に豊胸手術を受けたことがある人の体験談を参考にしながら、通院先を決めることが成功のポイントとなります。

豊胸手術で後遺症がおこる可能性について

豊胸手術はリスク、後遺症を伴なう可能性があります。もちろん個人差はあります。クチコミや評判、紹介だけを信じるのではなく、手術の内容やリスクについてなどを医師から情報を得て、双方の合意を行なうインフォームドコンセントが大事です。

まずは豊胸手術方法の一つである人工乳腺法のリスクについて着目してみましょう。人工乳腺法とは、豊胸パックとよはれる人口乳腺を乳腺下や大胸筋下に挿入する手術です。

豊胸バッグは異物です。後遺症として、脂肪壊死、石灰化があります。しこりは注入した脂肪が壊死することで生じます。さらに、被膜でおおわれると石灰化が進み、より堅くなります。

脂肪注入豊胸手術の料金相場はどれくらい?

大阪でも人気の豊胸手術が、脂肪注入法です。体の中の不要な脂肪を吸引し、その脂肪を胸に注入していく方法で、とても自然な見た目と感触に仕上がる事で人気となっています。実際に施術を受けたいと考えた場合の料金相場は、大体50万円から70万円程度となっています。

施術にはいくつかの方法があり、施術法によっても料金は変わってくる事になります。料金だけ見ると高いと感じる人もいるでしょう。ですが、豊胸手術の中でもこの脂肪注入法というのは、半永久的に良い状態が続く為、その事を考えると、この料金は必ずしも高いとは言い切れません。

いい豊胸をしてくれる美容整形外科を

豊胸の方法を多数持っているような美容整形外科を利用すると、色々な説明が受けられるようになります。説明されている内容を理解していると、多くの問題点が解消されると判断できて、意外と行える手術の多さに考えたくなります。

自分が求めているようなバストサイズを作りたい時、どの方法が理想とされているか理解して行ったほうがいいでしょう。サイズに合わないような方法を使うと、逆に費用負担だけが多くなったり、すぐにバストサイズが戻ってしまうようなイメージもあります。

豊胸を行っていく時には、とにかくバストサイズに合わせた手術を持っていることも大事です。

脂肪吸引法で豊胸手術を行いましょう

技術革新が進んでおり、様々な豊胸術が開発されています。今までの手術法は、シリコンバッグを胸に直接注入する方法が主流でしたが、シリコンバッグはレントゲン写真に写ってしまいますし、肌ざわりも良くなく、シリコンバッグが破裂してしまうこともありますが、脂肪吸引法では、自分の脂肪なので安定率がとても良いので、アレルギー反応の心配もありません。

肌ざわりも自然な胸とほとんど変わらないので、周囲の人に気づかれずに胸を大きくすることが出来ます。レントゲン写真に写る心配もないですし、破裂することもないのでとてもおすすめです。

脂肪吸引・豊胸についてのコラム

当サイト「医師転職で働き方を選ぶ」へのお問い合わせはこちらから。医師募集や医師求人をあつめた医師転職サービスを利用する人も多い現代で、就職する際に知っておきたい内容などをまとめました。美容外科で行っている脂肪吸引や豊胸といった美容整形についてもご紹介しています。